邦画 邦画時代劇

待ち伏せ

邦画

製作年度:(1970)
製作国:日本

出演: 三船敏郎, 石原裕次郎, 浅丘ルリ子, 勝新太郎, 中村錦之助
監督: 稲垣浩

解説

藤木弓(稲垣浩のペンネーム)と小国英雄、高岩肇、宮川一郎によるオリジナル脚本をもとに「風林火山」の稲垣浩が監督した。三船敏郎が主演と製作をつとめ、石原裕次郎、勝新太郎、中村錦之助と共演を果たした、オールスターによるアクション時代劇。  用心棒の鎬刀三郎は“からす”と呼ばれる頭巾の男から小判百枚で仕事を請け負った。その途中、人里離れた三州峠でおくにという女を助けた三郎は、彼女をふもとにある茶屋に預けた。茶屋には老主人の徳兵衛、明るい娘お雪、そして医者くずれの玄哲がおり、渡世人の弥太郎も現れた。そこへ盗人の辰をつかまえた役人の伊吹兵馬がやってくるが、後を追ってきた盗賊たちに襲われ人質にされてしまう。実は玄哲こそ盗賊たちの首領だったのだ。

タイトルとURLをコピーしました