邦画 邦画時代劇

座頭市牢破り

邦画

製作年度:(1967)
製作国:日本

出演: 勝新太郎, 三国連太郎, 西村晃
監督: 山本薩夫

解説

勝プロダクション第1回作品であり、シリーズ16作目の作品。監督は社会派で名をはせた山本薩夫。

任侠の鏡と惚れ込んだ博徒の親分・朝五郎の窮地を救うため、岩村の富造を斬り凶状持ちとなった座頭市。
だが、やがて朝五郎は鬼役人・菅久四郎と共に村に悪政を敷きはじめた。清滝村に戻った市が目にしたのは、すっかり変わり果てた村の姿。「許せねぇ!」朝五郎と最後の決着をつけるべく、市の仕込杖が鳴る!

タイトルとURLをコピーしました