洋画 洋画アクション 洋画ファンタジー

ジャバウォック 天空の龍神と雷斬りの剣

洋画

JABBERWOCK
ジャバウォック ~伝説のドラゴン~
製作年度:(2011)
製作国:アメリカ

出演: ターモー・ペニケット, ケイシー・バーンフィールド, ラファエロ・デグルットラ, イアン・ヴァーゴ, スティーヴン・ウォディントン
監督: スティーヴン・R・モンロー

解説

鍛冶屋のフランシスが住む村に、長らく故郷を離れていた兄のアレックが帰郷した。その矢先、見慣れない男が血相を変えて村にやってくる。旅の道中に、伝説として語り継がれている怪物、ジャバウォックに遭遇し、仲間を殺されたと言う。半信半疑で男の話を聞いていたフランシスたち。しかし次の瞬間、聞いたことのない轟音と共に大地は揺れ、はるか天空から、巨大な翼を持った竜のような怪物が舞い降りてくるのだった。瞬く間に、怪物の犠牲となっていく村人たち。このままでは、村は壊滅してしまう。伝説によると、ジャバウォックを倒せるのは「雷(いかずち)切りの剣」を手にした勇者のみ。フランシスとアレックはこの雷切りの剣を自らの手で完成させ、村の存続を懸けてジャバウォックに立ち向かう決心をする。

タイトルとURLをコピーしました