邦画 邦画時代劇

赤穂城断絶

邦画

製作年度:(1978)
製作国:日本

出演: 萬屋錦之介, 西郷輝彦, 丹波哲郎, 松方弘樹, 金子信雄
監督: 深作欣二

解説

「柳生一族の陰謀」の深作欣二と萬屋錦之介が忠臣蔵に挑んだ大型時代劇。様式美にとらわれないドキュメンタリータッチの作風は、まさに深作欣二ならでは。小林平八郎を演じた渡瀬恒彦がブルーリボン賞、キネマ旬報賞、報知映画賞、市川雷蔵賞などを受賞した。吉良上野介に対し刃傷に及んだ浅野内匠頭が切腹させられ、赤穂はお家断絶となり、領地を召し上げられてしまう。大石内蔵助は家臣たちから誓紙血判を集め、仇討ちの準備を始める。

タイトルとURLをコピーしました