邦画 邦画アクション 邦画ドラマ 邦画時代劇

雄呂血

邦画

製作年度:(1925)
製作国:日本

出演: 阪東妻三郎, 関操, 環歌子, 春路謙作
監督: 二川文太郎

解説

“バンツマ”こと阪東妻三郎の無声映画時代を代表する傑作チャンバラ時代劇。これ以降、日本映画界に剣戟・乱闘映画ブームを巻き起こし、自身も“剣戟王”と呼ばれ一躍人気スターの頂点へと登りつめることとなった記念碑的作品。マキノ独立後の「異人娘と武士」に次ぐ阪妻プロ第2弾。善意の行動が誤解を受け、藩を追われてしまった若侍。放浪の旅を続けるも、純粋ゆえに世間の冷たい仕打ちを容赦なく浴び続ける。そして、多数の捕方によって周囲を二重三重に取り囲まれたとき、ついに男の怒りが爆発するのだった…。

タイトルとURLをコピーしました