邦画 邦画戦争

血と砂 (1965)

邦画

製作年度:(1965)
製作国:日本

出演: 三船敏郎, 佐藤允, 団令子, 伊藤雄之助, 仲代達矢
監督: 岡本喜八

解説

伊藤桂一の『悲しき戦記』を元に「侍」の岡本喜八が「ギャング同盟」の佐治乾とともに脚本を書き、自らメガホンをとった戦争映画。撮影は「太平洋奇跡の作戦 キスカ」の西垣六郎、音楽は「姿三四郎」の佐藤勝が担当した。軽快な音楽とユーモアを交えつつ、戦争のむなしさを痛切に訴える内容となっている。  中国大陸、北支戦線。少年兵軍楽隊を最前線に送ることを拒否した小杉曹長は、転属を命じられた先で隊長を殴ってしまい営倉に入れられた。小杉に想いを寄せる慰安婦のお春が隊長に命乞いをしたことから、少年兵たちを率いてヤキバ砦を奪還せよとの命令が小杉に下る。小杉の猛烈な訓練により鍛えられた少年兵たちは、激闘の末、ついにヤキバ砦を取り戻すことに成功するのだったが…。

タイトルとURLをコピーしました