邦画邦画ドラマ

さよなら夏休み

邦画

製作年度:(2010)
製作国:日本

出演: 緒形直人, 立花美優, 要潤, 中山忍, 大場久美子
監督: 小林要

解説

長良川の流れる岐阜県郡上八幡を舞台に、昭和の少年のひと夏の体験をつづるヒューマン・ドラマ。養護施設に預けられた少年が絶望と初恋を経験し、やがて大人になって訪れた故郷で過去の思い出をひもといていくプロセスを描く。主演の緒形直人のほか要潤や中山忍、古谷一行など実力派俳優たちが集結。清らかで美しい自然とさわやかなストーリーに心を洗われる。

あらすじ

1977年7月、岐阜県郡上八幡。母親の都合で養護施設に預けられた10歳の少年、裕史(千阪健介)は、次第に現実を受け入れていく中、年上の水帆(立花美憂)に淡い恋心を抱き始める。しかし、間もなく水帆は死んでしまう。数十年後、大人になって町を再訪した裕史(緒形直人)を待っていたのは、変わらぬ自然と仲間たちの温かさだった。

タイトルとURLをコピーしました