邦画邦画コメディ邦画ドラマ

俳優 亀岡拓次

邦画

製作年度:(2015)
製作国:日本

出演: 安田顕, 麻生久美子, 宇野祥平, 新井浩文, 染谷将太
監督: 横浜聡子

解説

脇役一筋の地味な俳優に訪れる突然のチャンスを、演劇ユニットTEAM NACSのメンバーであり『龍三と七人の子分たち』などの安田顕が演じたコメディー。オファーがあればどんな役でも演じ、私生活では酒を楽しみとする主人公の慎ましい人生を、業界でありがちな出来事をちりばめながらつづっていく。戌井昭人の小説を基に、『ジャーマン+雨』などの横浜聡子が監督を担当。テレビドラマ「あまちゃん」などの大友良英が音楽を手掛ける。地味だが魅力的な主人公のキャラクターと、ハートフルなストーリーに注目。

あらすじ

亀岡拓次(安田顕)は、37歳独身。脇役俳優としてどんな役にもはまることから、仕事の依頼はひっきりなし。しかし、なかなか名前を覚えてもらえない。私生活では、安い居酒屋を飲み歩くことがもっぱらの楽しみという地味な日常を送っている。そんなある日、ロケ先で知り合った飲み屋のおかみ・安曇を好きになる。さらには、世界的に著名な人物からオーディションに呼ばれることになり……。

タイトルとURLをコピーしました