邦画邦画ドラマ

午後の遺言状

邦画

製作年度:(1995)
製作国:日本

出演: 杉村春子, 乙羽信子, 朝霧鏡子, 倍賞美津子
監督: 新藤兼人

解説

老女優が避暑に訪れた先で過ごすひと夏を描いて、生きることの意味を問う人間ドラマ。監督は名匠・新藤兼人。杉村春子と共演した夫人の乙羽信子は本作が遺作となった。夏、蓼科の別荘に避暑にやってきた老女優、蓉子。彼女をその別荘で迎えるのは農婦の豊子。もう30年もの間続いてきた光景だ。言葉は乱暴だが、仕事はきっちりこなす豊子に蓉子は信頼を寄せている。そして、今年の夏もいつも以上にいろいろなことが彼女たちを待っていた。

タイトルとURLをコピーしました