邦画邦画時代劇

必殺4 恨みはらします

邦画

製作年度:(1987)
製作国:日本

出演: 藤田まこと, 三田村邦彦, 村上弘明, かとうかずこ
監督: 深作欣二

解説

深作欣二が監督した「必殺!」映画シリーズ第四弾。千葉真一、真田広之、室田日出男といったキャスティングやJAC(ジャパン・アクション・クラブ)の活躍など、「必殺!」ファンよりも深作ファンに評価された。  南町奉行所に“美しい奉行”奥田右京亮が着任した。奉行所内での不手際により処分を受けた中村主水は、居酒屋で一人やけ酒を飲んでいた。騒ぎを聞きつけ外に出ると、旗本愚連隊が暴れ回っているところに遭遇。馬が暴走し、浪人が命を落とした。仕事人の集まりがあり、元締めから「旗本愚連隊の首領三人、六両」という仕事が提示される。あまりにも安い料金に他の仕事人たちは帰って行くが、主水とわらべや文七だけが仕事を引き受けると申し出た。

タイトルとURLをコピーしました