邦画邦画ホラー

東京トワイライト

邦画

製作年度:(2013)
製作国:日本

出演: 八代みなせ, 夏目鈴, 増田裕生, 津田英佑, 成田梨紗
監督: 中野貴雄

解説

恐怖、怪奇現象などトワイライトゾーンを思わせる世界観を、現代の東京を舞台に描き出すオムニバス。一人暮らしを始めた青年が遭遇する隣に住む謎の美女をめぐる不思議な体験をつづった『二〇二の女』のほか、『弾痕』『油男』『最後の一杯』の奇想天外な4編の短編から成る。メガホンを取るのは、『ほっぷ すてっぷ じゃんぷッ!』の中野貴雄。『片腕マシンガール』の八代みなせがストーリーテラーを務め、『テニスの王子様』シリーズの声優・増田裕生や元AKB48の成田梨紗など多彩なキャストが集結。独特のミステリアスなムードに引き込まれる。

あらすじ

大金を強引に奪い取った哲夫(増田裕生)と金城(津田英佑)は、佐和子(成田梨紗)の部屋に逃げ込むが、その部屋にはとある秘密が隠されていた(『弾痕』)。向井(加藤翔)は、なぜか行商の老婆から古めかしいガラス瓶を受け取る。しかし、瓶から全身油まみれの男(濱田秀)が出現し、しつこく向井を追い掛け回す。(『油男』)。食事療法中の秋野(大坊健太)はバーの女、小夜(長尾美希)に勧められるまま酒を口にするが……(『最後の一杯』)。

タイトルとURLをコピーしました