洋画洋画コメディ洋画ラブロマンス

ウェールズの山

洋画

THE ENGLISHMAN WHO WENT UP A HILL BUT CAME DOWN A MOUNTAIN
製作年度:(1995)
製作国:イギリス

出演: ヒュー・グラント, タラ・フィッツジェラルド, コルム・ミーニイ
監督: クリストファー・マンガー

解説

ヨーロッパが第一次世界大戦で荒廃していた1917年のある日、ウェールズの小さな村に2人のイングランド人がやって来た。彼らの目的は村の自慢である“フュノン・ガルウ”という山を測量する事。しかし測量の結果、この山が地図に載るには6メートル足りないということが分かり村は大騒動になるが……。小さな村に起きた大きな事件に巻き込まれる村人たちを、1人1人生き生きと描き、心温まる描写でコミカルに展開してゆく。

タイトルとURLをコピーしました