邦画邦画ホラー

新ほんとにあった怖い話/幽玄界

邦画

製作年度:(1992)
製作国:日本

出演: 山中ひとみ, 山田寿子, 江口秀太郎
監督: 鶴田法男

解説

「婆去れ!!」
小学生の悠加は友人からの電話で怪談話を聞かされている。夜、窓やドアを叩いてる音がしても絶対に開けてはいけない。それは霊の仕業だから。そんな時、背後から窓を叩く音が…。

「踊り場のともだち」
秋帆と真美子は遅刻を避ける為、普段あまり使われない北階段をかけ登っていった。ふと背後を振り返ると学生服の男の子が佇んでいる。放課後、秋帆は少年の事が気になって一人夕闇の中、北階段へと向かった。何が起きるとも知らずに…。

「かなしばり」
OLの由加里はいつものように友人との長電話の後にベッドに入った。眠りについた途端、急に体が硬直し、動けなくなる。無理やり、上半身を起こし、由加里が目にしたものは…。

「廃屋の黒髪」
隆子、哲也、武の3人は、廃病院を探検する事になった。初めのうちは、ふざけ合っていたが、白い箱を開けてから、次々と奇怪な事が起こり始めた。驚いて病院から逃げ出そうと走り出した時、凄まじいラップ音と共に見えない“何か”が襲いかかってきた。

タイトルとURLをコピーしました