邦画邦画ドラマ

同胞(はらから)

邦画

製作年度:(1975)
製作国:日本

出演: 倍賞千恵子, 寺尾聰, 大滝秀治
監督: 山田洋次

解説

岩手県のとある農村を舞台に、東京の劇団のミュージカル公演を実現しようと奮闘する村の青年団の活動を描く。岩手県・松尾村で実際にあった話をモデルに、「男はつらいよ」シリーズの山田洋次監督が映画化。岩手山の北麓にある松尾村。この村の青年団長・斉藤高志のもとに、ある日、一人の女性が訪れる。この女性・河野秀子は、東京の統一劇場の代表として、この村でミュージカル公演を青年団主催でやってほしいと提案する。が、公演費用65万円に二の足を踏む青年団だったが……。

タイトルとURLをコピーしました