洋画洋画サスペンス洋画ホラー

ダブル・キラー

洋画

ENEMY AT THE DEAD END
製作年度:(2010)
製作国:韓国

出演: チョン・ホジン, ユ・ヘジン, ソ・ヒョリム
監督: チョ・ウォンヒ

解説

過去に妻と子共を殺されたミンホ。人生に意味を持てないミンホは死に損ない人生を送ってきた。そして、歳を取り、脳卒中で入院していた。ある日、同室にサンオプという男が入院してきた。サンオプは、ミンホのすべてを奪ったヤツだったのだ。“人生とは面白い物だ。ヤツを殺すまでは絶対死なない! ”お前をずっと探していた。ここでお前を殺す! 記憶を失い、体も自由に動けない状態で入院してきたサンオプ。隣のベッドのミンホに冷酷な目で睨みつけられる。起きると頭と体の節々も刺されたように痛い……そしてだんだんと時間が経つに連れて戻ってくる記憶。“ヤツだ。人生をかけて探していた俺の敵! ここでお前を殺す!”ミンホに対する敵対心が大きくなっていくのだった……。

タイトルとURLをコピーしました