邦画邦画ドラマ邦画青春

死んだ目をした少年

邦画

製作年度:(2014)
製作国:日本

出演: 清水尚弥, 紗都希, 高樹マリア
監督: 加納隼

解説

古泉智浩のコミックを基にした青春作。パッとしない日々を過ごす男子中学生が、謎めいた女性からボクシングを教わったのを機に、彼の内面とクラスの人間関係に変化が生じる。メガホンを取るのは、『ヒカリエイガ』などの加納隼。『ねこにみかん』などの清水尚弥、『幻肢』などの紗都希、『呪怨 黒い少女』などの高樹マリアらが出演する。クセありワケありの登場人物たちの個性、ユーモラスな語り口に加え、思春期に誰もが抱える心の揺らぎを巧みにすくい取った視点も魅力。

あらすじ

ある田舎町に暮らす男子中学生の犬田(清水尚弥)。学校ではクラスのボス的存在である魔裟死(福田航也)と攻撃的な性格の強美(紗都希)に目を付けられ、家では粗暴な父親と一緒と、うだつの上がらない毎日を過ごしていた。そんなある日、ひょんなことから笛子(高樹マリア)という年上の女性と知り合いになった犬田は、彼女からボクシングを教わるように。トレーニングを重ねていくうちに、これまでの弱々しかった自分から脱却していくのを感じる犬田だが……。

タイトルとURLをコピーしました