邦画邦画サスペンス

東京闇虫パンドラ

邦画

製作年度:(2015)
製作国:日本

出演: 篠崎愛, 牧田哲也, 竹崎綾華, やべきょうすけ, 豊原功補
監督: 佐藤佐吉

解説

多額の借金を抱えた青年が裏社会の危険な仕事に手を染めていく本田優貴の人気コミックを実写映画化した『東京闇虫パートI・パートII』の続編。援交デリヘル嬢を中心に、彼女の視点から裏社会の闇に飲み込まれていく人々の姿を描く。ヤクザに危険な状況へと追い込まれていくヒロインに人気グラビアアイドル篠崎愛、原作の主人公・野々宮役には『ヴァンパイア・ストーリーズ CHASERS』などの牧田哲也。前作に続き佐藤佐吉がメガホンを取り、同じ役柄でやべきょうすけも続投する。

あらすじ

ネットカフェを寝床にしている家出少女の鬼塚結衣(篠崎愛)は、仲間たちと援交デリヘル嬢をして生活費を得ていた。ある事情から大金を稼がなければならない結衣だったが、仲間が客に暴力を振るわれたことから自分たちだけで仕事を仕切ることの限界を悟る。そんな折、仲間の紹介でヤクザの鯖田(やべきょうすけ)と知り合った結衣は、鯖田の後ろ盾を得てさらに稼いでいくが……。

タイトルとURLをコピーしました