邦画邦画アクション邦画時代劇

幕末奇譚 SHINSEN5 弐 ~風雲伊賀越え~

邦画

製作年度:(2013)
製作国:日本

出演: 馬場徹, 神永圭佑, 馬場良馬, 八神蓮, 相馬圭祐
監督: 佐藤太

解説

馬場徹、神永圭祐、馬場良馬、八神蓮、相馬圭祐らイケメン俳優が一堂に会したアクション時代劇『幕末奇譚 SHINSEN5』シリーズ第2弾。テレビドラマ「マジすか学園」シリーズなどの佐藤太が監督を務め、陰陽師によって復活した伝説の剣豪と新撰組隊士たちの激しいバトルを映し出す。前作同様佐々木喜英が敵を演じ、今回は新たに『リアル鬼ごっこ5』などの井上正大らが参加。ハイレベルな殺陣はもとより、奇想天外な展開に手に汗握る。

あらすじ

新撰組との激戦から数か月後、生き延びた陰陽師の土御門源春(佐々木喜英)はその無念を晴らすため、歴史上の武将真田幸村(井上正大)を復活させる。新撰組局長は徳川家の転覆を狙う彼の思惑を素早く感知。再び土方歳三(馬場徹)、沖田総司(神永圭佑)、斎藤一(馬場良馬)、藤堂平助(八神蓮)、原田左之助(相馬圭祐)らが出陣する。

タイトルとURLをコピーしました