洋画洋画ドラマ

海辺のポーリーヌ

洋画

PAULINE A LA PLAGE
PAULINE AT THE BEACH
製作年度:(1983)
製作国:フランス

出演: アマンダ・ラングレ, アリエル・ドンバール, パスカル・グレゴリー, フェオドル・アトキーヌ, シモン・ド・ラ・ブロス
監督: エリック・ロメール

解説

ロメールの“喜劇と格言劇”シリーズの第三作で、シェイクスピアの恋愛喜劇のような香気と毒気のある映画。色見本のような紺青の空と海が眩しい、夏のノルマンディ。避暑に訪れた15歳の少女ポーリーヌが初体験に至るまでを、ロマンチシズムとは無縁なるもドライというほどでなく、ロメールらしい辛辣なユーモアをたっぷりまじえ、年長の従姉の奔放なアバンチュールと協奏させる形で描く。

タイトルとURLをコピーしました