邦画邦画ドラマ邦画ラブロマンス邦画青春

夏ノ日、君ノ声

邦画

製作年度:(2015)
製作国:日本

出演: 葉山奨之, 荒川ちか, 古畑星夏, 木乃江祐希, 影山樹生弥
監督: 神村友征

解説

『あしたになれば。』の葉山奨之、『ヤクザガール 二代目は10歳』などの荒川ちか、『近キョリ恋愛』などの古畑星夏らが顔をそろえた青春ラブストーリー。難病に侵された少女と男子高校生の悲しくも美しい恋の行方を追う。メガホンを取るのは『嘆き』などの神村友征。『ごくつまの恋』などの大口兼悟、『腐女子彼女。』などの松本若菜、タレントで女優の菊池麻衣子らが脇を固める。人を愛することの尊さを訴えた物語に加え、現在と過去という時間軸を巧みに組み込んだ語り口にも注目。

あらすじ

けんかが原因でけがをしてしまい、入院することになった高校2年生の哲夫(葉山奨之)。病院で何もすることがない中、彼は舞子(荒川ちか)という生まれながらの難病を患っている少女と出会う。病気で耳が聞こえず、声も発することができない彼女と、メモ帳での筆談や音声補助装置を使って交流する哲夫。次第に思いを寄せ合い、哲夫は退院後も舞子のもとを訪ねるように。しかし、哲夫の幼なじみで彼に恋心を抱いていたユカ(古畑星夏)は、嫉妬するあまりに舞子に冷たい言葉をぶつけてしまう。そしてある日、舞子は哲夫にある願いを告げる。

タイトルとURLをコピーしました