洋画洋画アクション洋画犯罪

狼の街

洋画

10TH & WOLF
製作年度:(2006)
製作国:アメリカ

出演: ジェームス・マースデン, ジョヴァンニ・リビシ, ブラッド・レンフロ
監督: ボビー・モレスコ

解説

フィラデルフィア・マフィアの若きドン、ジョーイ。同じ街で生まれ父母を亡くし、ジョーイと兄弟同然に育ったトミー。トミーは海兵隊に入りイラクへ派兵されていたが、ついにこの街に戻ってきた。数年ぶりの再会を手放しで喜びあう2人。しかし、トミーはジョーイや弟ヴィンセントの身柄の安全を保障する代償として、ジョーイに接触してくるN.Y.のイタリアン・マフィア、レッジオの動向を探るため、FBIに送り込まれた潜入スパイだった。そんな最中、レッジオの謀略でフィラデルフィア・マフィアはトミーとジョーイを残してほぼ全滅した。しかも、トミーを利用し使い捨てようとするFBIの卑劣な罠も仕掛けられていた。

タイトルとURLをコピーしました