邦画邦画コメディ邦画ドラマ

机のなかみ

邦画

製作年度:(2006)
製作国:日本
映倫 PG-12

出演: あべこうじ, 鈴木美生, 坂本爽, 清浦夏実, 踊子あり
監督: 吉田恵輔

解説

お調子者の家庭教師と、その教え子の女子高生が織りなす、おかしくてちょっとエッチな前代未聞のラブコメディ。自分の学力以上の大学を目指す高校生の物語を、家庭教師と女子高生の両方の視点から、二部構成でユーモアたっぷりにみせる。かれんなヒロインを演じるのは、“ポスト宮崎あおい”と評判の『パイルドライバー』の鈴木美生。男の下心と優柔不断さ、女の純粋さと情念が絡み合う衝撃のラストシーンは見逃せない。

あらすじ

大学受験を目前に控えた高校生の望(鈴木美生)は、家庭教師の馬場(あべこうじ)に勉強を教えてもらうことになる。同棲中の彼女(踊子あり)がいるにも関わらず、望の愛くるしさにすっかり参ってしまった馬場は、何かにつけて彼女の気を引こうとする。彼のアタックをかわしながら猛勉強を続ける望には、ある秘密があった。

タイトルとURLをコピーしました