邦画邦画コメディ邦画ドラマ

ポールダンシングボーイ☆ず

邦画

製作年度:(2011)
製作国:日本

出演: 荒井敦史, 阿久津愼太郎, 上鶴徹, 山口賢貴, 近江陽一郎
監督: 金子修介

解説

舞台や映画、そしてテレビでマルチな才能を発揮する、若手ボーイズユニットD2が主演の青春ドラマ。振り込め詐欺に遭い、仕方なくポールダンスショーに出演することになる男子の努力と涙と笑いの日々を映し出す。メガホンを取るのは、『ガメラ』シリーズなどの金子修介。テレビドラマ「牙狼 GARO」などの名脇役、螢雪次朗がイケメン俳優たちと共演。D2メンバーがスタントなしで挑んだパワフルなポールダンスショーは必見だ。

あらすじ

お笑い芸人を目指すアツシ(荒井敦史)とシンタロウ(阿久津愼太郎)は、単独ライブ用の貯金をお笑いワークショップにつぎ込む。彼らが教室に出向くと、そこにはリストラされた会社員のヤマグチ(山口賢貴)や、東北から出てきたミッチー(三津谷亮)ら地味なメンバーが集まっていた。そこにお笑いとは無関係のポールダンサー、ナミコ(泉カイ)が現れ……。

タイトルとURLをコピーしました