洋画洋画ドキュメンタリー

ふたりのヌーヴェルヴァーグ ゴダールとトリュフォー

洋画

DEUX DE LA VAGUE
TWO IN THE WAVE
製作年度:(2010)
製作国:フランス

出演: フランソワ・トリュフォー, ジャン=リュック・ゴダール, ジャン=ピエール・レオー, イジルド・ル・ベスコ
監督: エマニュエル・ローラン

解説

1950年代の終わりにフランス映画界に登場したヌーヴェル・ヴァーグの誕生をひもとき、2人の伝説的人物、フランソワ・トリュフォーとジャン=リュック・ゴダールの友情と決裂を描くドキュメンタリー。『大人は判ってくれない』『勝手にしやがれ』といった作品や2人が共作した『水の話』のシーン、インタビューなど、貴重な映像をふんだんに交え、双方の作品に出演したジャン=ピエール・レオとの関係なども映し出す。ヌーヴェルヴァーグにおけるトリュフォーとゴダールの共通点と違いが見てとれて興味深い。

あらすじ

第12回カンヌ国際映画祭で、フランソワ・トリュフォーの『大人は判ってくれない』が衝撃と称賛をもって迎えられた。一方、ジャン=リュック・ゴダールのデビュー作『勝手にしやがれ』も大きな話題となり、2人はヌーヴェル・ヴァーグの象徴としてもてはやされる。しかし、1968年の五月革命、カンヌ映画祭での出来事が2人の関係に影を落とし……。

タイトルとURLをコピーしました