邦画 邦画サスペンス

死刑基準

邦画

製作年度:(2011)
製作国:日本

出演: 山本耕史, 小澤征悦, 戸田菜穂, 柏原崇, 京野ことみ
監督: 水谷俊之

解説

司法試験に合格しながらも、弁護士にはならなかった法学部講師・水戸裕介(山本耕史)、死刑廃止を主張する有名弁護士・大伴浩二郎(小澤征悦)、検事の永瀬麻梨子(戸田菜穂)。3人は共に司法を学び、それぞれ死刑に対する考えを持っていた。ある日、大伴の妻が何者かに殺害される。容疑者として逮捕されたのは、大伴が担当した裁判に恨みを持つ鯖江申三(柏原崇)だった。大伴は、今までの主張をくつがえし鯖江に対し死刑を求める。このことをきっかけに、水戸は弁護士になり司法の場に立つことを決意する。しかし、水戸が最初に弁護を担当することになったのは、親友である大伴の妻を殺したとされる鯖江だった。

タイトルとURLをコピーしました