邦画 邦画青春 邦画音楽

ビートロック☆ラブ

邦画

製作年度:(2009)
製作国:日本

出演: 荒木宏文, 武瑠(SuG), 桐山漣, 大河元気, 小野健斗
監督: 内田英治

解説

新人ビジュアル系バンドの“LOVE DIVING(ラブダイビング)”が、さまざまなトラブルに直面しながらも、互いに助け合い、衝突しながら成長していく青春ドラマ。監督は『僕らの方程式』の内田英治。若手俳優集団・D-BOYSの荒木宏文、大人気ビジュアル系バンド、SuGのボーカリスト、武瑠、『カフェ代官山』シリーズの桐山漣、大河元気といったイケメンたちが主人公を演じている。旬のイケメンたちのフレッシュな演技に注目だ。

あらすじ

先輩バンドの前座やライブを行いながら、メジャーデビューを目指すビジュアル系バンド、LOVE DIVING。そんなある日、ボーカルのシン(武瑠)がデビューの話を勝手に断ってしまい、メンバーはイライラを募らせる。だが、優勝すればデビューができ、CMタイアップも約束されるというタイアップ・コンテストの話題が持ち上がり……。

タイトルとURLをコピーしました