洋画 洋画アクション 洋画犯罪

4人の女

洋画

SOLO QUIERO CAMINAR
製作年度:(2008)
製作国:スペイン/メキシコ

出演: ディエゴ・ルナ, ビクトリア・アブリル, アリアドナ・ヒル, ピラール・ロペス・デ・アジャラ, エレナ・アナヤ
監督: アグスティン・ディアス・ヤネス

解説

美しき女たちの仁義なき戦い……。血の絆で結ばれた女たちの本格アクション・ノワール! 人生の転落を味わった女たちが、マフィアに復讐を企てる。しかし彼女たちに差し向けられた刺客もまた、美しい女だった。

あらすじ

オーロラとアナの姉妹、子連れのグロリア、可憐なパロマの4人は窃盗のエキスパート・チーム。金庫破りに失敗、逃げ遅れたオーロラが刑務所送りになる。アナは麻薬ディーラーのフェリックスと結婚してメキシコに移り住むが、豪邸での暮らしはDVと酒に溺れる日々だった。スペインからグロリアを呼び寄せ、ある計画を打ち明けたアナは、夫に走る車から突き落とされ意識不明の重体になる。出所したオーロラはパロマとともにメキシコへ飛ぶ。復讐と麻薬資金強奪計画を胸に。しかし、フェリックスの片腕、“天使の顔”を持つ殺し屋ガブリエルが、オーロラたちの動きを追っていた……。

タイトルとURLをコピーしました