洋画 洋画ドラマ 洋画ラブロマンス

抱かれる女

洋画

TUYA SIEMPRE
製作年度:(2007)
製作国:スペイン

出演: フローラ・マルティネス, ルーベン・オカンディアノ, ナンチョ・ノボ, ホセ・コロナド, キャロライン・ヘンダーソン
監督: マニュエル・ロンバルデーロ

解説

「ハモンハモン」のマニュエル・ロンバルデーロ監督作品。バルセロナのジャズクラブの片隅で紡がれる、若い女とうらぶれた中年男の恋愛物語。幸せな結末を求める女だが、その代償はあまりにも大きかった……。

あらすじ

ローラは生活費を得るためにバルセロナのジャズクラブで働いている。チンピラの恋人がいるものの、いつしかクラブで演奏するうらぶれた中年のピアニストに惹かれていく。そして人生をやり直そうとする彼とオランダに行くことを決意する。それを知った恋人は、別れの条件として犯罪への協力を求める。ローラはそのために自らの肉体を提供する決心をするが……。

タイトルとURLをコピーしました