洋画 洋画コメディ 洋画ファンタジー

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語

洋画

LEMONY SNICKET’S A SERIES OF UNFORTUNATE EVENTS
製作年度:(2004)
製作国:アメリカ

出演: ジム・キャリー, ジュード・ロウ, エミリー・ブラウニング, リアム・エイケン, ティモシー・スポール
監督: ブラッド・シルバーリング

解説

児童書「世にも不幸なできごと」シリーズを、ジム・キャリー主演で映画化したファンタジー・アドベンチャー。監督は、『シティ・オブ・エンジェル』『キャスパー』のブラッド・シルバーリング。両親を亡くした三姉弟妹が次から次へと遭遇する不幸の連続に最後まで目が離せない。

あらすじ

ボードレール家の三人きょうだい、ヴァイオレット(エミリー・ブラウニング)、クラウス(リアム・エイケン)、サニー(カラ&シェルビー・ホフマン)は、ある日、砂浜で遊んでいると、自宅が全焼し、両親が亡くなった知らせを受ける。

タイトルとURLをコピーしました