邦画 邦画アクション 邦画ヒーロー 邦画特撮

劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー

邦画

製作年度:(2015)
製作国:日本

出演: 竹内涼真, 真剣佑, 柳沢慎吾
監督: 柴﨑貴行

解説

平成仮面ライダーシリーズ第16弾となる『仮面ライダードライブ』の劇場版。自身が装着するドライブドライバーが世界滅亡の引き金になることを知ったドライブが、その運命を回避する戦いに挑んでいく。竹内涼真や内田理央らオリジナルメンバーに加え、『鏡の中の笑顔たち』などの筧美和子、ドランクドラゴンの塚地武雅や柳沢慎吾といったバラエティーに富んだ顔ぶれが共演。現在と未来をまたぐ、壮大で波乱に満ちた物語に手に汗を握る。

あらすじ

仮面ライダードライブこと泊進ノ介(竹内涼真)のもとに、未来から来たという自分の息子エイジ(真剣佑)が現れる。彼は、ドライブが乗るトライドロンのナビゲーションシステムにして変身ベルトでもあるドライブドライバーが暴走して、ロイミュードによる世界征服を促してしまうと警告される。やがて、エイジの言葉通りにドライブドライバーが異常をきたして破壊行動を開始、ドライブは指名手配犯として追われる身に。やがてドライブドライバーが開発された真の目的が明らかになり、エイジを狙う謎の戦士が現れる。

タイトルとURLをコピーしました