邦画 邦画ドラマ

折鶴お千

邦画

製作年度:(1935)
製作国:日本

出演: 山田五十鈴、夏川大二郎、芳沢一郎
監督: 溝口健二

解説

お千(山田五十鈴)はやくざな男・熊沢(芝田新)に食い物にされている。ある夜、前途をはかなんで自殺しようとする青年・宗吉(夏川大二郎)をお千は救う。これがきっかけで宗吉はお千の弟分となり、熊沢の下で働くことになるが、熊沢の横暴は増すばかり。やがて二人は逃げ出して自分たちだけの暮らしを始めるが、貧しさからお千は宗吉の学費捻出のため体を売り、それがもとで逮捕されてしまう。別れ別れになった二人、そして歳月は流れ…。

タイトルとURLをコピーしました