邦画 邦画ドラマ

海のふた

邦画

製作年度:(2014)
製作国:日本

出演: 菊池亜希子, 三根 梓, 小林ユウキチ, 天衣織女, 鈴木慶一
監督: 豊島圭介

解説

人気作家よしもとばなながミュージシャンでイラストレーターの原マスミの楽曲に着想を得て執筆した小説を、豊島圭介監督が映画化。寂れた海辺の町を舞台に、東京での生活に疲れ大好きなかき氷の店を開くため帰郷したヒロインと、彼女の実家に預けられた暗い過去を持つ女性とのひと夏の交流や心の再生を描く。主演は、ファッションアイコンとしても人気の菊池亜希子、彼女と一緒に店を切り盛りする女性を『シグナル~月曜日のルカ~』などの三根梓が演じる。

あらすじ

夢のために東京で生活するものの、都会暮らしに疲れたまり(菊池亜希子)は大好きなかき氷の店を開くため、かつて観光地としてにぎわうも今は閑散とした西伊豆の海辺の町に戻って来る。かき氷のシロップは糖蜜とみかん水のみ。一緒に暮らしていた祖母が他界しまりの実家に預けられた、顔にやけどの傷があるはじめ(三根梓)と一緒に店を切り盛りしながら、自分らしい生き方を模索していく。

タイトルとURLをコピーしました