洋画 洋画SF 洋画アクション 洋画アドベンチャー

ターボキッド

洋画

TURBO KID
製作年度:(2015)
製作国:カナダ

出演: マンロー・チェンバーズ, ロランス・ルブーフ, エドウィン・ライト
監督: フランソワ・シマール

解説

文明崩壊後の荒野を野蛮人たちが自転車で疾駆する終末世界を舞台に、コミック好きの若者が水を支配する極悪首領に誘拐された少女を救うため、壮絶な戦いに挑むアクション。オムニバス映画『ABC・オブ・デス』に落選した短編を、『ホーボー・ウィズ・ショットガン』などのジェイソン・アイズナー監督のアドバイスを受け長編映画化。サンダンス映画祭などで上映され熱い支持を得た。

あらすじ

核戦争により文明が崩れ去った1997年、コミック「ターボライダー」を胸に荒野を単独で生き延びる少年キッド(マンロー・チェンバーズ)。殺伐とした日々の中出会った少女アップル(ロランス・ルブーフ)に心を奪われるが、水を牛耳る極悪首領ゼウス(マイケル・アイアンサイド)に彼女が拉致される。彼女を取り戻すためキッドはターボライダースーツを装着し、愛車のBMXを駆って敵のアジトへ向かう。

タイトルとURLをコピーしました