邦画邦画ヒーロー邦画特撮

ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル ウルトラ怪獣☆ヒーロー大乱戦!

邦画

製作年度:(2014)
製作国:日本

出演: 根岸拓哉, 宮武美桜, 大野瑞生, 雲母, 草川拓弥
監督: 原口智生, 神谷純

解説

円谷プロダクション創立50周年記念作品として2013年に放送された、「ウルトラマンギンガ」の劇場版第2弾にしてシリーズ番外編。ウルトラマンギンガと別れて留学していた礼堂ヒカルが、仲間たちと再会したのを機にバーチャル空間の中で暗黒のウルトラ戦士と対峙(たいじ)する。メガホンを取るのは、さまざまな作品で特殊メイクを手掛けてきた原口智生。次々と現れる怪獣たちはもちろん、根岸拓哉、宮武美桜、大野瑞生といったテレビ版シリーズのメンバー結集も見もの。

あらすじ

両親のいるロンドンへ行っていた礼堂ヒカル(根岸拓哉)が、久々に降星町へと戻ってくる。石動美鈴(宮武美桜)、渡会健太(大野瑞生)、久野千草(雲母)、一条寺友也(草川拓弥)と、仲間との再会を果たして変わらぬ絆と友情を確かめ合う。そんな中、一条寺が持っていたライブパッドという機械を使用しバーチャルスペースに突入し、それぞれがさまざまなウルトラ戦士や怪獣に変身する。だが、プログラムにバグが生じてしまい暗黒のウルトラ戦士が彼らの前に現れる。

タイトルとURLをコピーしました