洋画洋画ドラマ

真・地獄の黙示録

洋画

HEART OF DARKNESS
闇の奥/真・地獄の黙示録
製作年度:(1993)
製作国:アメリカ

出演: ジョン・マルコヴィッチ, ティム・ロス, アイザック・デ・バンコール
監督: ニコラス・ローグ

解説

巨匠フランシス・フォード・コッポラ『地獄の黙示録』の基にもなった小説『闇の奥』を忠実に映像化した作品。コッポラ版でマーロン・ブランドが扮したカーツをジョン・マルコヴィッチが、マーティン・シーンが演じたウィラードにあたる役をティム・ロスが演じている。

あらすじ

原住民が暮らすジャングルの中の出張所に赴任した貿易会社社員のマーロウ。そこでは、川の上流から出荷されてくるはずの象牙が届かないという問題が発生していた。噂によると、上流の出張所にいる社員カーツという男のせいだという。マーロウはカーツを探すために、ジャングルのさらに奥地へと入り込んでゆく。苦労の末、目的地へたどり着くと、そこではカーツが原住民たちを支配し、自らの王国を築き上げていたのだった。

タイトルとURLをコピーしました