洋画洋画コメディ洋画ホラー

ビースト 獣の日

洋画

EL DIA DE LA BESTIA
ビースト/悪魔の黙示録
製作年度:(1995)
製作国:スペイン

出演: アレックス・アングロ, マリア・グラツィア・クチノッタ, サンティアゴ・セグーラ
監督: アレックス・デ・ラ・イグレシア

解説

1995年12月24日。黙示録の研究に人生を費やしてきた司祭アンヘルは聖書を解読し、翌日マドリッドのどこかに生誕するはずの“反キリスト”抹殺を企てる。そのためには悪魔を降臨させる必要があると考え、自ら悪行を続けるアンヘルだったが、その中で悪魔を崇拝するヘビメタ・ショップの店主ホセ・マリアと出会う。意気投合した二人は、TVでオカルト・ショーのホストを務めるカヴァン博士に悪魔を呼び覚ます儀式を行わせる。そして儀式が終わると、実際に悪魔の化身とおぼしき黒山羊が出現した……。

タイトルとURLをコピーしました