洋画洋画コメディ洋画ドラマ

マダム・マロリーと魔法のスパイス

洋画

THE HUNDRED-FOOT JOURNEY
製作年度:(2014)
製作国:インド/アラブ首長国連邦/アメリカ

出演: ヘレン・ミレン, オム・プリ, マニッシュ・ダヤル, シャルロット・ルボン, ミシェル・ブラン
監督: ラッセ・ハルストレム

解説

『サイダーハウス・ルール』などの名匠ラッセ・ハルストレムが監督を務め、リチャード・C・モライスの小説を映画化した心温まるヒューマンドラマ。南フランスを舞台に、格式あるフレンチレストランと新勢力のインド料理店のバトルを絶妙なさじ加減で描写する。高慢なフレンチマダムを名女優ヘレン・ミレンが演じ、その宿敵をインドのベテラン俳優オム・プリが好演。食欲をそそる数々の料理はもとより、異文化の共存共栄の物語が共感を呼ぶ。

あらすじ

インドのムンバイでレストランを営むカダム家の次男として生まれたハッサン(マニシュ・ダヤル)は、名料理人の母から絶対味覚を受け継ぐ。だがある晩、彼らの店は選挙絡みの暴動により全焼し、母親まで失ってしまう。失意の父(オム・プリ)は子供たちを連れてヨーロッパに移住し、南フランスにある自然豊かな山間の小さな町にたどり着く。

タイトルとURLをコピーしました