邦画邦画ミステリー

高木彬光の刺青殺人事件 天才神津恭介の推理 浴室から女体が消える

邦画

探偵神津恭介の殺人推理1 刺青殺人事件
製作年度:(1983)
製作国:日本

出演: ジェームス三木, 大和田獏, 叶和貴子, 志垣太郎, 中谷昇
監督: 貞永方久

解説

犯人が仕掛けた連続殺人事件の巧妙なトリックを、神津恭介が得意の推理を働かせて見破っていく。刺青コンクールを取材していた松下研三(大和田獏)は、コンクールの優勝者で大蛇の刺青を持つ女・絹枝(高田美和)と一夜を共にした。だが数日後、その絹枝が自宅マンションの浴室でバラバラ死体となって発見される。完全密室での犯行だったため、捜査は難航。そこで研三は、恋人・信子(叶和貴子)の兄・恭介(近藤正臣)に相談を持ちかけたところ、密室の謎は難なく解けたものの、犯人をまだ特定できずにいた。

タイトルとURLをコピーしました