洋画洋画アート洋画ドキュメンタリー

ようこそ、アムステルダム国立美術館へ

洋画

HET NIEUWE RIJKSMUSEUM
THE NEW RIJKSMUSEUM
製作年度:(2008)
製作国:オランダ

監督: ウケ・ホーンダイク

解説

レンブラントの『夜警』やフェルメールの『牛乳を注ぐ女』など数々の傑作を所蔵するオランダを代表する美術館、アムステルダム国立美術館。2004年、その開館以来となる大規模な改築工事が始まる。ところが、美術館を貫く通路が閉鎖されることに地元のサイクリスト協会が猛反発、計画はスタート早々に躓いてしまう。その後も様々な問題が噴出、計画は度重なる変更を余儀なくされ、再オープンのメドも立たない事態を迎えてしまう…。本作は、この混乱の改築工事の中で繰り広げられる悲喜こもごもの人間模様をカメラに収めたドキュメンタリー。

タイトルとURLをコピーしました