アニメアニメSFアニメアクションアニメサスペンス

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man

アニメ

製作年度:(2005)
製作国:日本

出演: 田中敦子, 阪 脩, 大塚明夫, 山寺宏一, 仲野 裕
監督: 神山健治

解説

未来の情報ネットワーク社会を舞台に、電脳戦を得意とする刑事たちの戦いを描く本格SFサスペンス。1995年、「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」として押井守監督が映画化し大きな話題となった作品のTVシリーズだ。原作は“ヤングマガジン海賊版”に連載された士郎正宗作のコミック『攻殻機動隊』。監督は神山健治。音楽を菅野よう子が手がけている。舞台は西暦2030年、情報のネットワーク化が加速度的に進み、それに伴って犯罪の手口も複雑化していった社会。犯罪の芽を事前に探し出し、これを除去する組織――内務省直属独立部隊公安9課“攻殻機動隊”が組織された。9課の管轄は、電脳犯罪への対処、政治家の汚職摘発、凶悪犯罪の捜査から要人暗殺まで、ありとあらゆる危険で高度な犯罪だ。彼らは電脳戦を基本に、高性能義体(サイボーグ)を生かした物理的戦闘でもその卓越した能力を発揮する。主人公・草薙素子は完全義体の体を持つ々課の実質的リーダー。彼女を中心に、9課メンバーはさまざまな犯罪に対処するが、その影にはいつも“笑い男”と呼ばれる敵の存在があり…!?

タイトルとURLをコピーしました