邦画邦画エロス邦画サスペンス邦画ミステリー

D坂の殺人事件 (2015)

邦画

製作年度:(2015)
製作国:日本
映倫 R15+

出演: 祥子、河合龍之介、木下ほうか、仁科貴、近藤芳正
監督: 窪田将治

解説

推理小説の大家・江戸川乱歩の没後50年を機に、彼の代表作の一つを実写化した官能サスペンス。ある自殺の裏に隠された妖しい真実を、名探偵・明智小五郎とその妻・文代が暴き出していく。メガホンを取るのは、『失恋殺人』などの窪田将治。主演は「週刊ポスト」のグラビア「謎の美女シリーズ 祥子の事。」で注目を浴びた祥子。『愛の果実』などの河合龍之介、『グレイトフルデッド』などの木下ほうから、実力派が脇を固める。謎が謎を呼ぶ展開に加え、オールヌードやSMシーンにも挑む祥子の過激な艶技にも注目。

あらすじ

D坂でそば屋の主人が命を落とす事件が起きる。警察は自殺と断定するが、不可解な部分が多いことに疑問を抱いた名探偵・明智小五郎は他殺であると確信。妻の文代と共に調べを進めていくと、二人は事件の裏に背徳的な情欲と愛憎が渦巻く人間模様と関係があることを知る。やがて、思いも寄らなかった真相が浮かび上がっていく。

タイトルとURLをコピーしました