洋画洋画サスペンス洋画ミステリー

そして誰もいなくなった (1945)

洋画

AND THEN THERE WERE NONE
製作年度:(1945)
製作国:アメリカ

出演: バリー・フィッツジェラルド, ウォルター・ヒューストン
監督: ルネ・クレール

解説

孤島に、各々友人の頼みの手紙によって8人の人々が集まった。秘書クレイソーン嬢、ブレント夫人、ロシアの貴族スターロフ王子、クインカイン判事、アームストロング医師、ロンバート氏、マンドレイ将軍、探偵ブロア氏。今回初めて雇われたという給仕・ロジャーズ夫婦を入れて10人。しかしホストのオーエン氏は到着しない。食卓の上には10人のインディアン-次から次へと死んでいく、という童謡-の人形があった。そして食後、ロジャースがレコードをかけると、オーエンの声で、各々の過去に犯した犯罪を暴露するのだった。色めき立つ人々・・・。

タイトルとURLをコピーしました