洋画洋画ドラマ

C階段

洋画

ESCALIER C
製作年度:(1985)
製作国:フランス

出演: ロバン・ルヌッチ, ジャン・シャルル・タケラ, ジャン・ピエール・バクリ
監督: ジャン=シャルル・タケラ

解説

ベテラン脚本家出身で、「さよならの微笑」などを撮ったJ=C・タケラ監督の小品。パリのありふれたアパルトマンの“C階段”を舞台に、そこに住むスノッブで皮肉屋の美術評論家を一応の主人公にすえて、彼がふれ合う人々の暮らしや、他人との軋轢の中で人間的に成熟していくさまを描く。ラスト、田舎に行った彼が、畑で種を撒くときに見せる、喜びに満ちた笑顔が印象的だ。

タイトルとURLをコピーしました