洋画 洋画ドラマ

髪結いの亭主

洋画

LE MARI DE LA COIFFEUSE
製作年度:(1990)
製作国:フランス

出演: アンナ・ガリエナ, ジャン・ロシュフォール, ロラン・ベルタン
監督: パトリス・ルコント

解説

『仕立て屋の恋』『ハーフ・ア・チャンス』などの名匠パトリス・ルコント監督の1990年の名作。理髪師の女性と結婚するという、幼いころからの夢をかなえた中年男が送る結婚生活を官能的に描く。主演は『妻の恋人、夫の愛人』のアンナ・ガリエナと、『パリ空港の人々』『ロスト・イン・ラ・マンチャ』のジャン・ロシュフォール。愛について深く考えさせられ、観終わったあとに独特の余韻を堪能できる。

あらすじ

ある日、美しき髪結いマチルド(アンナ・ガリエナ)のいる理髪店にふと立ち寄ったアントワーヌ(ジャン・ロシュフォール)は、マチルドに唐突にプロポーズする。そして、マチルドとアントワーヌは結婚する。少年時代からの夢をかなえたアントワーヌは、マチルドのそばで濃密な日々を送るようになる。

タイトルとURLをコピーしました