邦画 邦画エロス

官能少女作家 イマジネーション・レイプ

邦画

製作年度:(2006)
製作国:日本

出演: 秋月まりん, 蛯原美沙, 清水雄也, 岡田実
監督: 坪田義史

解説

幼い頃から空想好きだったまりん(秋月まりん)は、学生ながらも売れっ子のレディコミ作家として活躍していた。原稿を書きながら、ひたすらエッチな妄想に耽るのが、まりんにとっては至福の時間だった。ある日、親友の友美(蛯原美沙)が好雄(清水雄也)と別れたと電話をかけてきた。水泳部の先輩の好雄は、まりんにとっても気になる存在だった。まりんのデビュー作は、好雄をモデルにした作品だったのだ。担当編集者である江藤(岡田実)は、まりんの作品がマンネリ気味になっていることを指摘する。妄想の刺激が足りなくなったのだろうか?そんなとき好雄から、不思議な媚薬を受け取るまりん。それを飲んだ彼女の身の上に起こる変化とは…!?

タイトルとURLをコピーしました