邦画 邦画サスペンス 邦画ドラマ

金環蝕

邦画

製作年度:(1975)
製作国:日本

出演: 仲代達矢, 三國連太郎, 宇野重吉, 西村晃, 中村玉緒
監督: 山本薩夫

解説

ダム建設をめぐる政界の黒い霧と、総裁の座を争う血みどろの戦いを繰り広げる政治家たちを描いた政界内幕ドラマ。石川達三の同名小説を、山本薩夫監督が豪華キャストで映画化したパワー溢れる大作。昭和39年5月12日、第14回民政党大会で、現総裁の寺田政臣は、同党最大派閥の酒井和明を破り、総裁に就任した。選挙での多数派工作に要した資金は両候補とも10億円をはるかに越えた。早速、寺田陣営は資金の補填に奔走、やがて、ダム工事の入札に絡む工作を請負い5億円を捻出する……。

タイトルとURLをコピーしました