邦画 邦画コメディ 邦画ラブロマンス

神様のパズル

邦画

製作年度:(2008)
製作国:日本

出演: 市原隼人, 谷村美月, 松本莉緒, 田中幸太朗, 岩尾望
監督: 三池崇史

解説

落ちこぼれ大学生と飛び級天才少女が、“宇宙創生”なる壮大なテーマに挑むファンタジー・ラブコメディー。第3回小松左京賞を受賞した機本伸司の同名原作を、角川春樹、三池崇史監督が映画化。エネルギーの塊のような主人公を『チェケラッチョ!!』の市原隼人が、孤独な天才少女を『魍魎の匣』の谷村美月が好演するほか、化学式が飛び交う研究室内でのディベート合戦、宇宙の創造に挑むラストのスペクタクル・シーンなど見どころ満載。

あらすじ

双子の弟が海外旅行へ行ってしまったため、代わりにゼミに出席しなければならなくなった兄の基一(市原隼人)は、ある日、担当教授から不登校の天才女子学生・穂瑞沙羅華(谷村美月)をゼミに参加させるように頼まれる。彼女に興味があった基一は会いに行くが、彼女の不思議なパワーに圧倒されて、思わず妙な質問をしてしまう。

タイトルとURLをコピーしました