邦画 邦画コメディ 邦画ドラマ

小川町セレナーデ

邦画

製作年度:(2014)
製作国:日本

出演: 須藤理彩, 安田 顕, 藤本 泉, 小林きな子, 金山一彦
監督: 原桂之介

解説

ある町の場末のスナックを舞台に、スナックのママとその娘、そしておかまらが織り成すハートウオーミングな家族ドラマ。経営の危機を迎えたことから、偽おかまバーに再起を懸けるスナックのママを『僕等がいた』シリーズなどの須藤理彩が、シングルマザーであるスナックのママに育てられる娘をテレビドラマを中心に出演してきた藤本泉が、おかまダンサーをTEAM NACSの安田顕が演じる。監督は、『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』などで助監督を務めてきた原桂之介。個性的な登場人物による人間模様や家族の行く末に目がくぎ付け。

あらすじ

とある町にある「スナック小夜子」。どこか懐かしい雰囲気の店には、日々、常連客が集まってくる。スナックのママ・真奈美(須藤理彩)は、シングルマザーとして娘の小夜子(藤本泉)を育てていた。店が借金を抱えていることを知った小夜子は、偽おかまバーを開いて形勢逆転を狙うことを考える。そして、真奈美の昔の友人でおかまダンサーのエンジェル(安田顕)に助けを求める。

タイトルとURLをコピーしました