邦画 邦画ドラマ

ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶん HAPPY

邦画

製作年度:(2014)
製作国:日本

出演: 相葉雅紀, 松本 潤, 二宮和也, 大野 智, 櫻井 翔
監督: 木村ひさし

解説

アイドルグループ、嵐がマンモス団地に暮らす腐れ縁の仲間たちにふんするシリーズがおよそ10年ぶりに復活し、バラバラになった彼らが巡り合う姿を描くドラマ。初恋相手の母と年の差結婚をしたハル、息子の教育方針に悩む元暴走集団総長チュウなど、それぞれの環境で暮らす5人の仲間たちの様子と再会を映す。V6の井ノ原快彦の原案を基に、『ATARU』シリーズなど数多くのジャニーズ出演作に携ってきた木村ひさしがメガホンを取る。嵐のほか、水川あさみ、でんでん、秋山菜津子、井ノ原といった個性的な共演陣にも注目。

あらすじ

東京・品川にある八塩団地で青春時代を謳歌(おうか)した仲間たちも30代を迎えていた。ハル(大野智)は初恋相手の母親と結婚、チュウ(櫻井翔)は元暴走族の嫁(水川あさみ)と子供の教育について対立、クレープ店をチェーン展開させるボン(松本潤)、世界を回るうちに子だくさんになったタクマ(二宮和也)、屋形船でラーメン店を営むシュン(相葉雅紀)は、ひょんなことがきっかけで約8年ぶりに再び顔を合わせることになる。

タイトルとURLをコピーしました