邦画 邦画ファミリー 邦画特撮

ゴジラVSビオランテ

邦画

GODZILLA VS. BIOLLANTE
製作年度:(1989)
製作国:日本

出演: 三田村邦彦, 田中好子, 高嶋政伸, 小高恵美, 峰岸徹
監督: 大森一樹

解説

1984年、ゴジラが新宿を襲撃した際、その被災現場からゴジラ細胞(G細胞)を密かに盗み出した者がいた。中東サラジア国のエージェントである。その国では遺伝子工学の権威・白神博士がG細胞の研究を行っていたのだ。だが“バイオ・メジャー”と名乗る集団に研究所は破壊され、博士は一人娘の英理加を失ってしまう。一方、ゴジラ襲来から5年後の現在、幼い子供たちがゴジラ復活を予言するような夢を見続けている事が判明する。

タイトルとURLをコピーしました